最新コラム詳細

欧州以外の法令
応用知識
目次

UKCAマークの義務化が1年延期されました

投稿日: 2021年9月6日

UKCAマークの義務化が1年延期(2023年1月1日~)

英国政府は2021年8月24日、GB市場に投入される商品について、製造者にUKCAマークの採用を義務付けることを1年間延期しました。つまり、2023年1月1日までは義務ではありません。

 

このUKCAマークはEUのCEマークに代わるもので、企業はすでに使用することができます。

 

CEマークとの違い

UKCAマークは、CEマークと同様に、建築資材、電気製品、玩具など、さまざまな製品に要求されます。英国向けの対象製品が安全基準を満たしていることを示すマークです。

EUを離脱した英国政府は、独自の製品安全ルールを確立するために、このUKCAマークを導入しました。

 

UKCAマークの対象製品

gov.uk※によると、2023年1月1日以降、以下の条件に当てはまる商品にはUKCAマークが必要となります。

gov.uk※は、英国の政府デジタルサービスが英国政府サービスへの単一のアクセスポイントを提供するために開発した、公共部門の情報ウェブサイト。

 

  • 英国国内で販売される製品であること
  • UKCAマークを必要とする法令の対象である
  • 第三者適合性評価が必須である
  • 英国の適合性評価機関が適合性評価を実施している

 

CEマークは、EU市場に上市される製品には引き続き要求されるため、英国とEUの両方の市場で商品を取引する企業は、CEマークとUKCAマークの両マークが必要となります。

 

導入時期の問題

今回の延期発表以前から、業界団体はUKCAマークの導入によって必要となる製品の試験に対する膨大な需要に対応するための十分な能力が英国にはないと繰り返し警告していました。なぜなら、ラジエーター、シーリング材、接着剤、特殊ガラス、鉄製装飾品など、一部の建築用製品の試験は現在、英国内では限られているか、存在しない、つまり、UKCAマークへの対応が事実上不可能という問題が生じているからです。

また、欧州のサプライヤーの中には、新しい認証を取得する必要性を避けるために英国への供給を中止しているところもあり、サプライチェーンの混乱を招く恐れがあると警告しています。

 

2023年以降の再延長はありえるのか?

Times紙によると、新しい採用日(2023年1月1日)は「最終日付」になるとのことですが、政府は今回の延期について、Covid-19パンデミックによる企業への影響を考慮したものだと述べています。

 

まずは、自社製品がこのUKCAマークへ適合させる場合、第三者適合性評価のためにノーティファイド・ボディの関与が必要かどうか、製品の性質を確認する必要があります。

 

【イギリス政府GOV.UK ホームページ】

https://www.gov.uk/guidance/placing-manufactured-goods-on-the-market-in-great-britain

 

UKCAマークの対応についてご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

関連記事
  • 【オンラインセミナー】CEマークの課題解決に向けてプロが徹底解説します
  • 欧州移設ラッシュ!その前に押さえておきたい化学プラントのCEマークって?
  • 【YOUTUBE】第七弾の動画をアップしました!
  • YouTube公式チャンネルを開設しました
  • 機械規則?欧州における機械製品に関する規制の提案!2021年4月の最新情報!
  • よくある質問
  • リープコンサルティングの良さって何?
  • 認証機関って何をしてくれるの?
  • 適合宣言書とは?
  • なぜコンサルティングをお願いしたほうがいいの?
  • 自己宣言と認証の違いは?
  • ページトップへ