CEマークに適合しないで輸出したらどうなるの?

EU域内では管轄当局が市場監視を実施しており、欧州法令に適合していない製品の制裁を行っております。この市場監視において違反製品を知らせる役目を担っているのがRAPEX(緊急警告システム)です。RAPEXは通知機関であり、違反事例集を掲載しております。全世界からアクセス可能で掲載されると二度と取り消されることはなくブランドイメージの悪化、欧州市場への上市の制限に繋がります。また違反製品には制裁があり、製品の市場からの回収、利用停止、違反金の対象になります。国によっては禁固刑の場合もあります。

 

この市場監視は、以下のような方法で行われます。

 

—商業、工業、保管施設を定期的に訪問する

—必要に応じて、製品が使用される作業場所やその他の施設を定期的に訪問する

—製品のサンプルを抜き取り、それらを検査および試験

—必要なすべての情報に関して合理的な要求をする

 

最初は目視チェックがあり、以下の項目などが確認されます。

 

—製品に正しくCEマークが表示されているか

—テクニカルファイルおよび適合宣言書が入手可能か

—製品に添付された情報およびその適合性評価手続きが正当か

 

EU域外から輸入される場合も、製品に重大なリスクがあるとみなされた場合やCEマーキングの要件を満たしていない場合などで、通関が保留されたり、調査の結果、EU市場での自由流通が禁止され、製品が廃棄処分されたりするケースもあります。また、製品が設計上の欠陥によって人体への障害や物損等が生じた場合には、その製品にCEマークが表示されているか否かに関わらず、製造物責任法(PL法)の問題が発生する可能性があります。

一覧へ戻る
ページトップへ